姫がこぞって応募する求人情報に着目!

優良な姫たちはどんな募集に魅力を感じた?

求人情報をしっかり見極めるポイント

デメリットが全く無いのは怪しい?

風俗店の求人情報を見ていると日給の高さや待遇の良さなどメリットの多さが掲載されていますが、そればかりを参考にするのは良くありません。

優良店で働く姫がこぞって指摘するのは「デメリットが掲載されているか」です。いくつかの求人情報を見ていると分かる様に高収入やサービスについては数多く掲載されていますが、デメリットが掲載されているところはほとんどありません。悪いところをしっかり説明した上で店を選んで欲しいと考える風俗店は、キャストの事を考えている証拠なので優良店の可能性が高いです。

仮にデメリットが掲載されていなくてもメールや電話で聞く事で返答してくれるところは優良店の可能性が高いです。反対にメリットばかり掲載するのはそのエサで釣ろうとしているかも知れません。

男性向けのサイトと比較すると良い

姫に聞くよくある失敗ですが「入店したお店の待遇が全然違う。」「バック率やそもそもの客単価が違うので、全く稼げなかった。」というものです。求人情報から得られる情報は少ないので、気になる店舗があればその店舗の男性向けサイトをチェックすると良いでしょう。

男性向けに掲載されているサービスや総額で営業しているので、その情報とかけ離れている場合は優良店とはいえません。またオプションや禁止事項、その店舗のおすすめ情報まで目を通すと自分に会った店舗を見つけやすくなります。

仮にきわどいサービスをおすすめしている場合、面接でどんなに良い待遇を提供されたとしても結局はそのサービスを強要される恐れがある事を忘れないで下さい。


この記事をシェアする